外壁塗装と外壁の塗り替えをはじめて行う

外壁塗装って、そもそも必要なの?

外壁塗装というと、訪問営業がしつこいというイメージを持つ方も多いと思います。

「そろそろ、外壁を塗り替えませんか?」
「無料で外壁のチェックをさせていただいております」
「お宅の壁、塗り替えないとやばいですよ!」
「今、キャンペーン中でお試しで塗装させてもらってるんですよ」
「この辺りで塗り替えていないのはお宅だけですよ」

などなど。いろいろなセールストークがありますよね。

時間帯もさまざまで、平日の午前中の奥様方が一番忙しいときにやってきたり、
日曜の午後の唯一のくつろぎ時間にやってきたり、
タイミングが最悪だと、意味もなく腹が立ったりします。

とはいえ、外壁塗装は定期的に行う作業であることは間違いありません。
必要な作業だからこそ、たくさんの業者が存在しますし、競争も激しくなって訪問営業も増えるんです。

外壁の塗り替え時期は、新築から7年を過ぎた辺りから10年程度までにやっておくのが一般的です。
中には、汚れやはがれを整えて見栄えを良くするために外壁塗装をすると誤解していて、うちはまだキレイだからとか、見栄えはあまり気にしないからという理由で先延ばしにする方もいらっしゃるようですが、塗装の本当の目的は見栄えを良くすることだけではありません。

建物を守ることが外壁塗装の一番の目的なんです。

建物は塗装によって、雨風や太陽の紫外線から守られているのですが、何年かすると塗装は劣化しますので、建物を充分に保護できなくなります。そのタイミングが壁の塗り替えのタイミングなのですが、そのままほおっておくと、壁材が傷ついていき、痛みは内部へと広がっていきます。そうなると塗装だけでなく、補修作業も必要になってきてしまいます。定期的な塗装の塗り替えをしておけば、かからなかった補修作業が余計にかかってしまうというわけです。

そうならないためにも、外壁塗装は適切なタイミングで行うようにしておきましょう。

外壁塗装の費用は業者によって大きく変わります

外壁塗装は必要だということはわかるのだけれど、どの業者に頼んだら良いかがわからないという方も多いと思います。

とくに、外壁塗装がはじめてという方にとっては、見積もりが80万円といわれたとしても、高いのか安いのか、まったくわかりませんよね。家の規模や壁の状態によっても、費用は大きく変わりますし、業者によっても料金は大きく変わります。

そのようなときは、複数の業者から見積もりをとって比較することが大切です。