2018年3月2日には東京株式相場は、大きく下落しました。が、この原因というのが、米国のトランプ大統領の鉄鋼とアルミ関税賦課発言を元にしています。

鉄鋼・アルミ関税賦課発言の内容

この発言というのは、米国が鉄鋼輸入に25%の、アルミニウム輸入に10%の関税を課すという計画をしたものです。実は欧州委員会は、この発言を受けて反対の意思を示していますし、製造業団体や中国鋼鉄工業協会なども、反対の声を上げ始めています。

このような背景の元に、日本の株式市場がどのように反応を示しているというと、2018年3月5日の東京株式市場で一時2万1000円を下回るほど、株価が下落しています。20990円まで下落することもあるほど、市場は警戒を示しています。

この関税賦課宣言は、早くて今週から実施されると報道されており、ますます市場の警戒を強める材料になっています。この影響は日本の株式市場だけでなく、米国株式市場にも影響を与えており、サービスや金融関係の株が売られ、ダウ工業株も420ドル平均安と下落を見せました。

<スポンサーリンク>



中国の反応は反感を持っていることを感じさせる

米国の輸入制限の主な標的になるのは中国ですが、中国の報道官は「米国との貿易戦争はしたくないが、中国の利益に損害をもたらすなら絶対に座視しない」と述べて、反感をあらわにしています。

米国の自国の市場を閉ざす姿勢を批判し、対話や協議で解決策を出す方向性を求めています。

日本鋼鉄業界の反応は?

日本の鋼材輸出量は、国別で見ると高い順位ではないのですが、米国から締め出された鋼材が別の国に向かうと、国際市場が急変して、日本メーカーに影響がでる可能性も秘めています。中国が過剰輸出をしているので、その影響を日本のみならず世界の鉄鋼メーカーは受けています。

関税賦課で懸念される問題は国際社会の経済だけでなく米国も

関税賦課が実施されるといくつかの点が懸念材料として残ります。

・米国の自動車メーカーと穀物農家に打撃

自動車メーカーはメキシコとの生産チェーンの再構築が必要になります。米国の自動車産業は、メキシコで生産されているとされているので、そのシステムを再度構築しなければ、この関税から大きな打撃を受けます。

また農家に関しても、メキシコは米国から多くの穀物を輸入していますので、米国の農家にとっても打撃になり得ます。

・米国産業のコスト増加

関税が課せられるという事は、海外からの安い材料や、低賃金国の生産のメリットを活かせなくなります。原材料が高くなること、また逆輸入のコストの増加は、米国の消費者を圧迫します。

・貿易戦争の可能性

関税賦課で主な対象になる中国は、貿易戦争になる事は望んでいないと意思を表していますが、それでもある程度の報復は考えられます。例えば米国債を売却するなどの行動に出る可能性はあります。少しの売却だとしても、市場の反応によっては懸念が広がり、売りが進むことも考えられます。

米国の経済の影響は?

トランプ政権の保護主義に対する批判もあるなかで、米国の企業収益は広がりを見せています。今回の関税賦課の導入で、欧州だけでなく、中国からも報復措置が執られることがあり、それによってトランプ大統領の方針が変換される事もあり得ます。いずれにしても、今の状態では、袋小路になったかのように、どちらの陣営からも批判が集まる事態になりつつあります。

保護主義的に走れば、自国内の産業や、議会共和党、さらには欧州や中国などの外国を敵に回すことになります。かといって、自由貿易にすると、大統領選挙時の支持層が反発する原因になるからです。今の状態から脱出するために、また良い貿易を進めるために、どんな策が打たれるのか、今後の動きに注目が集まります。

今後の株価はどうなるのか?

これらのニュースを見てみても、株価の動きは分かりにくいものです。株式投資には、知識があるだけでなく、チャートを見分けてどのように取引をするのか、判断しなければいけないからです。関税賦課のこの話題も、株式市場が動く原因になりますが、この動きを良い方向に捉えて、取引を進めることが、株取引で成功するための必要要素です。

3月9日金曜日には、米国2月雇用統計が発表されるので、今は株の動きがそれほどない期間になります。それに伴って、投資家の心理も、それほど動きが無い事が多いと予想されます。

<スポンサーリンク>



まとめ

トランプ大統領の発言から、多くの業界に影響が及んでいます。しかし関税賦課の話題は、これが初めてではなく、何回か話題に上ったことがあるのです。しかし今回は実際に、施行されていくのでしょうか?今後のニュースに注目しましょう。こんなに株の動きが不安定な時には、どのように取引をすれば良いのか、判断に迷う事が多々あります。

そこでご紹介したいのは、株式トレード講座(無料メール講座)です。
【株の学校】株式投資8つの誤解無料キャンペーン【上がる・下がる】

どうしても初心者の場合には、いや中級者であっても、この動きがある時にどのように投資を進めていくのがベストなのか、迷います。この無料講座では、現役のトレーダーがメールを通して、株投資の本質を教えてくれます。

無料で登録できる講座ですので、この無料メール講座を受講して、来週の株の動きに合わせて知識を蓄えておきませんか?株投資の本質は、すぐに身に付く物ではありませんが、出来るだけ早く現役トレーダーによる知識を分けてもらって、確実に取引で収益があるようにしていきたいです。株取引で成功するためにも、無料メール講座をお勧めします。

 

無料のメール講座はこちらから↓↓↓

5297