仮想通貨ADA(エイダコイン)の価格が11月28日あたりから高騰しています。ADAの価格上昇の要因は海外取引所への上場やBittrex(ビットレックス)でのETH建てでの取引が開始したなど、いくつかの要因が重なって注目を集めています。

スポンサーリンク


ADA(エイダコイン)が高騰した理由

仮想通貨ADA(エイダコイン)が11月28日頃から上昇し始め、29日には一時前日比200%アップを越える大高騰をみせました。

ADAの価格は、しばらく日本円で3円前後でずっとヨコヨコしていた相場だったので、その時の価格から考えると一時約6倍にもなっています。

海外取引所のBittrex(ビットレックス)では取引ボリュームと値上がり率がダントツの1位となりました。

ADA(エイダコイン)が高騰の主な理由

・Bittrex(ビットレックス)でETH建てでADAが取引可能になった
・オーストラリアの取引所Coin SpotにADA上場
・12月2日のロシアで行われるADAカルダノカンファレンスに期待
・韓国の取引所CoinrailへADA上場予定?
※11月30日にBinanceに上場

Bittrex(ビットレックス)でETH建てでADAが取引可能になった

Bittrex(ビットレックス)でADAがETH建てでの取引が開始しました。今まではBTCでしか購入できなかったので、ETHでも購入できるようになったのは流動性が広がったといえます。

今後も大手取引所に”Cryptopia”と”Bitt”の2か所の取引所で追加上場予定!

 

さらに追加で韓国のUpbitについても公式発表がありました。

また、バルセロナの1つ星ホテルの決済インフラとしてADAコイン導入などのニュースもあり、中長期的に期待できるコインです。

オーストラリアの取引所CoinSpotに上場

ADAがオーストラリアの取引所CoinSpotに上場しました。

取引所にもしっかりと「Cardano」が仲間入りしていますね。

12月2日のロシアで行われるADAカルダノカンファレンスに期待

カルダノプロジェクトを行っているIOHKが12月2日にロシアで初のプログラミングのカンファレンスが行われるようです。

ロシアで初めてのカンファレンスということで、話題になっています。

韓国の取引所CoinrailへADA上場されるかも

韓国取引所CoinrailへADAが上場するという噂があります。

ただし、これはあくまでも噂の段階です。※公式発表ではありません。

さらに、そろそろ国内仮想通貨取引所にも上場するのではないかという噂もあります。

ADA高騰のまとめ

今回のADA(エイダコイン)の高騰の要因には実際に確定している事実と、噂なども混じり合い、様々な要因が重なって価格の高騰につながったのではないでしょうか。

一番の大きな要因とされるのは海外大手取引所BittrexでのETH建てでADAが取引可能になったことだと思います。

これからも取引所でADAが上場したり、カルダノの認知が広がると、今回のような高騰の可能性も期待できると思います。

ADA(エイダコイン)の買い方

ADA(エイダコイン)は国内の大手取引所コインチェックやザイフ等では取り扱いがありません。

購入するには海外取引所から購入することができますが、昨日紹介した取引所、Binance(バイナンス)がおすすめです。

Binance(バイナンス)は日本円でエイダコインを購入することができませんので、国内の取引所でビットコインを購入してBinance(バイナンス)にBTCを送金して、BTC建てでADAを購入するという流れになります。

 

スポンサーリンク