スポンサーリンク


誰もがカジノのシェアを持てるようになるという「Decentbet」

カジノと言えば胴元が利益を吸い上げて莫大な収益をあげるビジネスと思っていましたが、「参加する人間すべてに利益を還元する」

Decentbetはブロックチェーン上に構築された非中央集権型のカジノ。透明性と利益共有型モデルという大きな特徴があります

Decentbetのトークンを利用してカジノに参加すると、その参加(貢献)度合いに見合った利益が還元される仕組みになっているということです。

本日、出来高、価格がともに急上昇しています。昨日の2倍になっています。

上場に関する公式な情報はありませんが、上場予定の取引所がいよいよ明日27日オープンという情報が入りました。

その取引所は、BITPLUSです。

当初12月1日取引開始の予定でしたが、システムトラブルによりオープンが延期されていました。

BITPLUSに上場されると、Decentbetの取引量が増加し価格もさらに上がっていくものと思われICOで購入された方は楽しみですね。

BITPLUSの特徴

BITPLUSは日本語対応の海外仮想通貨取引所で、通常の取引所にはないサービスが受けられるオススメな取引所になります。

日本語対応

日本の取引所では仮想通貨の種類が少ないので、海外の取引所で取引をする人も多いのですが、英語が分からないと登録すら難しいことがあります。

その点BITPLUSは日本語に対応しているので安心して行えます。

取引手数料が安い

BITPLUSは0.25%と日本の取引所に比べ安い水準の設定となっているので、何度もトレードする人にもお勧めできます。

取扱通貨が多い

始めは少ないですが、最終的には100種類ほどまで増える予定です。

オープン当初の取り扱いはこちらです。

BTH(Bitcoin Cash、ビットコインキャッシュ)

ETH(Ethereum,イーサリアム)

ADA(Cardano、カルダノ、エイダ)

ARDR(Arodr、アーダー)

CTC(CTCトークン)

AIトレードシステム

時期は未定ですが、AIトレードも提供されるようです。

AIシステムは数十万円~高いもので100万円以上で販売しているものもあります。

月額レンタルでも数万円というような金額です。

無料提供なのか有料なのか現時点では不明です。

まとめ

現時点て購入を考えている方は、Crypyopiaという取引所で購入が可能です。また購入された方は、BITPLUSの口座開設も併せて行っておいたほうが良いと思います。

今年注目のICO案件でもありますので、上場直後に大きく価格が高騰する可能性があります。この価格で買えるのか今だけかもしれません。

また、既にICOに参加している方は、BITPLUSの口座を開設し、取引ができるようにしておくことをおすすめします。

ICOに参加する際はこちらの記事も参考に

スポンサーリンク