スポンサーリンク


今朝4時頃の出来事。

高騰を続けていたビットコインですが、130万から80万へ一気に急降下。

現在110万円に戻しています。

レバレッジかけてた人は軒並みロスカット食らったようです。

多くのアルトコインの価格が軒並み下がっています。

ビットコインも100万円を超え、1万ドルを超え、相場も加熱していたので、そろそろかな?とは思っていましたが、ついに暴落しました。

恐らく大口投資家の売りがはいり、相場の下落にびっくりした個人投資家の狼狽売りが重なったのと、FXでロングを入れている人たちのロスカットが重なって下落を加速させたのだと思います。

今年になってビットコインの暴落は3度目です。

1回目の暴落は9月に起こり、約25万円下落しました。

2回目は11月初旬、約20万円の下落です。

そして3回目が今回の約50万円もの大暴落です。

そしてこの3度の暴落に共通していることは、いずれも大きな高騰を見せた後に暴落しているということです。

つまり歴史的に、「急騰したものは暴落する」

これはある程度予想できるのであり、実は当たり前のことでもあります。

 

ついつい暴騰・暴落のその瞬間に注目しがちですが、もっと長い目で見てみまみると、ビットコインは今まで数々の暴落を繰り返しながら、それでいて右肩上がりを続けている仮想通貨です。

 

現在の価格だけ見て焦ってしまうのではなく、長い目で見ることが重要です。

SNSや取引所のチャットに惑わされることなく冷静になることです。

パニックに巻き込まれたら終わりです。

レバレッジをかけて元手資金以上の取引ができるFXには一発逆転のチャンスだけではなく、多額の借金を抱える可能性もあります。

今後も暴落というのはあると思いますがじゃあそれを利用する方法としては、20%くらいの下落は今後も起こりうることから今の価格の20%くらい下に買いを入れておくことです。

そうすれば一瞬で元に戻る可能性は高いので、そこで利益を上げることができます。

この方法はビットコインのような基本的に右肩上がりが想定出来てボラティリティが高い場合に有効です。

ただ世の中に絶対というのはありませんので自己責任でお願いいたします。

 

1日で2800万円の損出なんと恐ろしや・・・