10月にトークンセールが終了した「Decentbet」がCRYPTOPIA(クリプトピア)に上場しました。

スポンサーリンク


誰もがカジノのシェアを持てるようになるという「Decentbet」

カジノと言えば胴元が利益を吸い上げて莫大な収益をあげるビジネスと思っていましたが、「参加する人間すべてに利益を還元する」

Decentbetはブロックチェーン上に構築された非中央集権型のカジノ。透明性と利益共有型モデルという大きな特徴があります

Decentbetのトークンを利用してカジノに参加すると、その参加(貢献)度合いに見合った利益が還元される仕組みになっているということです。

 

本日取引所に上場したようです。

取引価格は順調に上昇しています。

これから大きな取引所に上場されることが予想され、取引量の増加に伴って、さらに価格が上昇しそうです。

トークンセールで購入した方は既に利益が出ていますが、これからどの位まで含み益が出るか楽しみですね。

これからも注目のICO案件をご紹介していきたいと思います。

今回も記事を読んでいただきありがとうございます。

ICOの参加方法や流れを解説していますので、ご興味がある方はどうぞ。

スポンサーリンク