以前ご紹介したICO案件「MOOVER」ですが、本日、日本時間の15時1分にフェーズ1のプレセールを終了しました。
目標調達額の上限2,500万USDを達成し、順調に資金の調達に成功しているようです。

コントリビューションにつきましては、2018年2月1日12時からフェーズ2が開始されます。

MOVEトークンの購入を逃してしまった方は、2018年2月1日12時から購入が可能になります。

ICO案件は、取引所上場後に10倍以上になることがざらにあるので、注目度の高い案件ですので購入してみてはいかがでしょう。大化けするかもしれません。

最小購入価格も100USDと購入しやすくなっています。

「MOOVER 画像」の画像検索結果

注目のICO MOOVERについて

世界中のモバイルユーザーと 余ったモバイルデータ通信量のシェアを可能にし、世界中の誰もが、より安く、より快適に 本当に自由なインターネットを手にするためのプロジェクト

「MOOVER」コントリビューションスタート!

※コントリビューションに参加をクリックし、メールアドレス登録で事前登録が出来ます。

この案件に注目しているある理由は

『シェアリングエコノミーの時代に非常にマッチしたコンセプトで、将来的な応用の幅にも期待できるから』

といったような、Moover自体の魅力以外に注目しています。 それは、

『ICO案件専門のASPが、初めて扱う案件だから。』 という部分にあります。

ASPというのは、 商品と営業代行(アフィリエイター)を繋ぐのが仕事です。

ASPが一番嬉しいのは、 貴方のASPに私の商品を登録させて下さい!

という販売者と、 貴方のASPで扱う商品の営業代行させて下さい。というアフィリエイターが増えることです。

ですので、ASP立ち上げ後の最初の1軒目は、成功させたいと思うはずです。

この結果によって、販売者とアフィリエイターが増えてくれるかどうかに大きな影響があるからです。

つまり、最初の案件は、立ち上げ前から準備していて、一番期待ができる案件を持ってくる可能性が高い。

そう考えるからです。

こういった様々な視点や切り口で自然と分析出来るようになると、 詐欺から身を守ること。 優良案件を発掘すること。

これらの精度が上がっていきます。

「MOOVER」コントリビューションスタート

参加方法

コントリビューションに参加するをクリックし、メールアドレス登録で事前登録が出来ます。

日本語でホワイトペーパーも用意されているので、チェックしておく事をお勧めします。

ICOへの購入から売却まで

 

スポンサーリンク